FC2ブログ
 

今日は水木しげるの戦争漫画を読んでみた

今日は水木しげるの戦争漫画を読んでみた

戦記物は松本零士と思っていたが  違うようだ

松本零士は戦争体験がない  水木しげるはある

其れも南太平洋の地獄の戦場を見てきた男である

人間とはあっけなく死んでいくものである

そして水木しげるのみ この戦場の地獄を記録に残す使命を与えられた男である

よって普通の人ならあっという間に死んでいるのに

水木しげるは死なない男なのである

ゲゲゲの鬼太郎で知名度を上げたが真に世の中の人々に読んでもらいたいのは  水木しげるの戦争漫画である

スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索