FC2ブログ
 

池上遼一の世界

池上遼一の世界

池上遼一の絵には 鬱屈した暗く甘い香りがする

その画力は世界一といわれ

アジア全域の漫画家たちの尊敬の的になっている 私のペンネームも傷追い人のジョー剣と関係がある

池上氏は水木しげるのアシスタント経験があり 平井和正と組んだスパイダーマンは池上氏の初期の傑作であり

やはり 主人公の顔は暗く甘い鬱屈した顔を描いている

また 女性の顔を描くのも旨い なぜか退廃的で インテリで品のある女性を描けるのだ

高橋留美子女史も池上氏の大ファンらしい

人は なぜ  鬱屈した暗く甘い香りがする絵が好きなのか

私は そこに芸能界で活躍する人たちとの共通点が見いだせる

 死と隣り合わせの狂気が 鬱屈した暗く甘い香を放つのだと思う…


スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

つるぎさん こんばんは^^
池上作品の馴れ初めは、高校時代の友人が貸してくれた「男組」でした。それまでジャンプ系の漫画ばかり読んでいた僕にとって、この作品は強烈なカウンターパンチでした。
どぉくまんの「嗚呼花の応援団」も別の意味で強烈でしたが(笑)
クライングフリーマンは池上作品の中でも一番に好きな作品で、反対に時代劇物はあまり得意では無いように思われます。無理に史実に沿って描くために、主人公の魅力が一段落ちる様な気がします。
フリーマンはハリウッドで実写にしてもイケそうな気がするのですが。

NoTitle

ジェロニモさん おはようございます 今 朝の6時です 今日は昼から仕事です
昔から 漫画脳と仕事脳の切り替えが難しく 今は漫画脳に切り替わっています

私の究極の目的は 池上遼一氏の絵と 大藪晴彦氏の文章を超えることです
私の年代やその周りは すべて池上遼一氏を先生と仰ぎリスペクトしています

井上紀良や伊賀和洋 由起賢二等は皆池上遼一氏の亜流であり 姿 形は似ているが
魂が雲梯゛位の差だ 池上遼一氏こそ高級神霊のなかでもかなり高い神霊によって守られているのだ

弐十手物語の神江里見氏もかなり高いのだが 優しすぎる
少しマジになってしまった では またコメントお待ちしています
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索