FC2ブログ
 

藤子不二雄について

藤子不二雄について

藤子エフ不二雄が生きていれば今年81歳か… 相棒の藤子不二雄Aが81歳で現役か
両者の違いは 陰と陽 明と暗だな 明と陽が藤子エフ不二雄で 陰と暗が藤子不二雄Aだな
私は藤子不二雄Aが好きなのだ 笑うセールスマンや魔太郎が来る 変奇郎商会 まんが道等 長編もいいが

やはり 短編が妙に心に残るのだ 短編といえば藤子エフ不二雄もいいものを描いている ミノタウロスの皿やラーメン好きの小池さん似の主人公が活躍するウルトラスーパーデラックスマンの句楽兼人 やすらぎの館やノスタル爺等

星新一 風 な野菜系SFもいいが 安楽椅子のように ずっーと座ってしまう怖さが藤子エフ不二雄の漫画には
ある さらに読み続けると心が弱くなっていく怖さがあるのだ

この世は魔人ぽい奴や妖怪風な奴がいっぱい住んでるのが世の中というものだ

その悪鬼うごめく世間からずっーと背を向けて漫画を描き続けたのが藤子エフ不二雄なのだ


かたや藤子不二雄Aは酒 女 ギャンブルと一通りやる大人の漫画家である プロゴルファー猿や怪物くんに
忍者ハットリくんも良かった 藤本氏との合作21エモンが長編では一番おもしろいね

さて藤子不二雄Aの短編は 藤子エフ不二雄が社会や人間を遠くから眺めた目でとらえているのに対し
ものすごい近い距離から社会や人間を描いているのが藤子不二雄Aの短編である それは風刺となって現れ [水中花」 という作品は 近年の
美女監禁事件の発生を予測し「明日は日曜日そしてまた明後日も…」はひきこもりやニートの発生予測している
そういったにんげんの深層心理に長けているのだ

近年のストーカー殺人を描いた「内気な色事師」もよかったなー

 ちなみに藤子不二雄Aの短編は場末のポルノ映画館を思い出す…

スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索