FC2ブログ
 

法則で勝ち 運に負ける

法則で勝ち 運に負ける

法則で勝ち 運に負けたので 金がそこをつきました 給料日まで 競馬予想を中止します
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

今日は仕事で競馬できませんでしたが、11R3連単じつに惜しかったですね。。。
法則で勝ち、運で負けたとの事ですが、もう少し詳細を知りたいです。
実に奥深い言葉ですね。

NoTitle

コメントありがとうございます ジェロニモさん こんばんは
今日は11時ごろから 仕事で5時ごろ帰ってきたのですが 負けの口惜しさから 虚脱状態になって
先ほど 回復したところです 2レースの軸馬1番がスタートしてすぐに落馬し ひも軸7 4 3 と入って
15万馬券だったのですが 1番が落馬しなければ 確実に取れた馬券だったのです

11レースは3着にきた1番を描き忘れたということです 私の法則は1 も10 も11もおなじなのですから・・・

ダメなときは とことんダメなんです 東大の作家田中小実昌氏が競馬で 負けに負け続け悔しくて
有り金全部を次のれーすの枠番連勝全通りに賭け 一通りだけ金がなくて買えなかった

その一通りが来たという 信じられないことが 競馬ではよくあるのですよ

 私の今度の法則はかなり自信があったのですが 目に見えぬ力が邪魔したようなものです

目に見えぬ力とは 神以外考えられません 人生とは労働して汗水たらして金を稼ぐもの
という 思想があるが それなら 文明とは 楽をするために発達したものではないですか

 機械文明をうみだしたのも神であり やはり競馬も楽をして稼ぐ 機械文明と一緒じゃないかと
思うのですよ

それでも 運というのは 存在するのですよ

NoTitle

つるぎさん こんにちは。
神の采配は人智の及ばぬ神秘領域ですね。
落馬なんてその最たる。。。
神は「まだ勝つな」と言っているのでしょうか。
法則は他言無用なのかも知れませんね。
勝ってはいけない人間まで勝ってしまうのは、神としては大変遺憾だと。
つるぎさんの理論は完成に近づいているが、秘術なのかもしれませんね。

とことんダメな時のドツボは僕も何度か経験しておりますが、最終的には「今日はそういう日だ」と諦める以外に無いと思うようになりました。その見極めが早ければ火傷も少ないのですが、欲のせいで大やけどばかりです(笑)


NoTitle

ジェロニモさん こんにちは 

競馬とは たかが競馬なれど されど競馬ですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索