FC2ブログ
 

喧嘩三昧の日々

喧嘩三昧の日々

二日前も 牛一頭が 暴れ出し 牛一頭がやっと通れる通路内だったため 私は小型車並の牛に圧殺されたが なぜか生きている それも無傷でだ

これまでも 牛の頭突きを腹に何度もくらったり 散々ひどい目にあってはいるが 無傷が多い

元ボクサー上がりだからか やけに怖くないのだ 東京でも社長のクビをしめたり 上司をボコボコに殴ったり 若気の至りで 申し訳ないことをしたが 喧嘩両成敗ではなく 私より向こうが一方的に悪いのだ

学校の私のお別れ会の時も 隣のクラスの不良グループが 私の母の手作り弁当を貧弱でみすぼらしいとケタケタと 笑うのだった その瞬間 母を侮辱する外道めと 怒りが爆発して ボコボコにしてしまった

北海道に帰っても 沖縄から来た転校生として 喧嘩を吹っかけてくる奴が多かった

この学校の野球部のキャプテンが 私が休み時間に寝ていると 髪を長すぎるとかケチをつけ触ってきたので バッと立ち上がり 左右のフックを奴の顔面に叩き込んだ そして放課後

更衣室にて 決闘である 凄い野次馬の前で 気合一閃 私は沖縄空手仕込みの二段蹴りで
そのキャプテンの脇腹に 蹴りを叩き込んでいた その瞬間 奴はタイルの上に崩れ落ちていた それからは柔道部のキャプテンやスキー部のキャプテンに目をつけられることになっていった… 高校の時は30対1でケンカにまきこまれそうになったこともあった

さらに 最近でもスーパーの駐車場にて 母親が車を下りたときドアが当たったとか 小柄のヤクザが いちゃもんをつけてきたり 自衛隊員が 父親が下りたときに ドアが当たっただの
とトラブルが多い 私もそのたびに警察沙汰になってしまうのだった

私の車に隣のクルマのドアが 何度も当たろうが 全く怒ったことはない 車は走っていれば
小石や些細なキズは起きるからだ  何度も言うが喧嘩両成敗は成立しない

片方が一方的に理不尽なのである

スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索