FC2ブログ
 

私の漫画の守護神様を今夜から清河八郎先生にする

私の漫画の守護神様を今夜から清河八郎先生にする

人間というのは 飯を食って生きているのではないことは 薄々皆感じているだろう 長南年恵しかり 山本鈴美香

や不食のすすめをかいた山田鷹夫氏やブッタの生まれ変わりと称するインドの少年 そしてカトリックの聖痕の人々

皆 何を食べているのかというと 神の愛を食べているという つまり霊界のエネルギーを引いて生きているのだ

そして 私の独自の霊界研究によって 自分の先祖からの霊流を引く方法を発見した その人の名を心の中で

唱えれば 霊エネルギーはどんどん入ってくるものなのだ それも自分の高いくらいにおられる先祖霊だ

清河八郎先生は清河神社もある歴史上の偉人だ この方の霊エネルギーを引くと 数段絵が上手くなり凛とした

気配も感じられる それに善の闘争心も祖母より上だ この方に守護神様になってもらおうと決意した

補足 肉体を持つ現界人はこの世にいるときに様々な霊人と交流できるメリットがある 霊人になってしまったら

その人が住む霊流しかないのだ  また何度も書くようだが 霊格の低い霊に守ってもらうと プロの漫画家になった場合

3流どまりである 一流は下書きもせずに じかにペン入れし一日20枚を描く場合もある それも楽しくかけれるのだ

誰でも自分の先祖に偉人はいる ただどの年代の誰かは捜しだすのは 非常に難しいものだ 漫画や物書きになるには

守護霊は必須だ それも高級神霊でなければ いい作品は創れないものだ
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索