FC2ブログ
 

私のその後

私のその後

前の記事 諸星大二郎の海竜祭の夜の続きを書いてみる

復帰してすぐに 沖縄に行ったが 米軍によって洗脳教育された人々も多くいた

まず キリスト教徒が他県より多い そして左翼活動家も多いのだった

暴力を一切否定し 自衛隊を憎む そのわりに ベトナム帰りのキリスト教徒には

寛容なのである  私の一族は 親戚には 情報本部本部長になった陸将までいるのだった

そんな血筋か 教師や学校が 私の街は自衛隊の街であるとか 生徒を使って校内放送で流し

ても 動じなかった  私の周りには自然と沖縄の真の男たちが友達となってくれていた

騒ぐのは 親に洗脳されたちんけな連中だけであった ある日のこと 沖縄の復帰運動の英雄の

亀甲議長のむすこが
 私に 挑戦してきた ヤマトんちゅーと勝負がしたい マラソン勝負をしたが 数周 グランドを
回ると 肩で息つくのは 亀甲のほうであった 

色々と ちんけなたかりやも多く そのたびにのしてしまった

私の父親の祖母は 山形の名門齋藤家に繋がるもので 幕末の志士や東大教授など

ぞろぞろでているのだった 柴田錬三郎の奥さんも親戚であった

 また オウム事件の時新宿青酸ガス事件というのが発生した 5時に発火するはずが

発火しなかった 発火すれば数千人に及ぶ死者が出たに違いない  日本の強大な守護霊団

を持つ私が その時間このトイレを利用し 超自然的力で止めたと思う 確信はないが…

ただ 近頃でも霊との戦いで私の心臓は 弱り切っており 病院の先生は 難病の突発性心筋

症という 診断がくだされたが この病気は予後50パーセントである そんなはずはないと 重労働の牧場勤務を続けると

先月に高橋はるみ知事から難病指定不可の通知を受け取った

このように 常識外のことが私の見の周りでは日々 起こっています

また 私が開発した競馬予想も 出馬表が出された瞬間に 勝つ馬がわかるという

アカシックレコードに到達した私が 発掘したものです 無論一切のデータは関係ありません
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索