FC2ブログ
 

物事を深く考える

物事を深く考える

物事を深く考えるには 私の社長であった 作家の小池一夫氏のゆうとおり 誰もたどり着かない
岸辺に辿り着いた 征服感と 圧倒的な寂寥感が襲う しかしながらその孤独感は とても
気持ちのいいものだ

その岸辺に辿りつける人は 圧倒的に守護霊に守られた人でなければ 辿り着けないのだ

なぜだろうか…    それは他者の雑念や 死者の念 あらゆる念から守る 強力なバリヤを
張らなければ 誰も見たこともない世界を見ることはできないのだから…

私は 江東区に住んでいた時に 近くの深川高校やその周辺を幽体離脱をして 何度も飛び回った経験がある 人口密度が高かろうが 低かろうが関係はない 実にリアルに覚えている

ただ宇宙飛行士のようにコントロールが難しいのである 体が軽すぎるからである

 ところで 
人間の心にインパクトを与えられるのは 芸術だけである 音楽や詩 絵や映像等である

中でも 映画や音楽 そして漫画が私は 特に好きなのである

映画は監督で見ていた時もあったが よく考えると その主役で見ていた方が多かったね

スタローンやシュワルツェネッガーの肉体派も良かったが デニーロやブルースウィリスの主役の映画の方が 更に多いことに気づいたのだった

なかでも ブルースウィリスの主演映画をよく見ている ブルースウィリスが世界を救うヒーロー
物がお気に入りだ フィフィス エレメントや12モンキーズ アルマゲドンやアンブレイカブル

他にも色々とあるだろうけど 演技力が高いというところが注目されるね

 ブルースウィリスが吃音持ちだとは 知らなかったが 吃音と霊能は関係があるね

他に注目している役者は ニコラスケイジだな ノウイングはなかなか良かったよ

その映画の金によるスケール感の出し方は 素晴らしいが どこまで金が続くかが問題である

その分漫画は スケール感は無限だ なぜなら漫画家の創りだす世界に入り込めば堪能できるからだ なかでも天才級の漫画は 本当に素晴らしい 魂の格を上げる力を持っているのだからね

スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索