FC2ブログ
 

限りなく10割に近い主軸の法則

限りなく10割に近い主軸の法則

その法則の検証を
2011年ごろまで ランダムに検証しています この前の東京の開催レースを検証してみたいと思います ただし 条件があります 1~3番人気馬だけに通じる複勝買いです

そして一頭軸ですが やり方は 例えば3と出た場合 後ろに1個 前に2個の予備数をつけます
3なら  2③45となり さらに2桁の12 13 14 15 も主軸候補となります

さらに3は6と9も関係があり 2桁の13 16   そして  1は10 11も一緒の仲間です

1~3番人気馬が入っていれば その数が軸です 3個とも入っていなければ そのレースは
しません

さらに1~3番人気馬が1着~3着までに来ない場合 このレースはノーカウントになります
つまり 法則の適用外だということです

適用外といえば 1レースと12レースも法則があまり通用しないのです さらに障害戦や
新馬戦も同じです

では2015年5月2日(土) 2回東京3日
の2レースからです
2レース軸 1号馬から数えて53番目です
3レース軸50ばんめ
4レース軸82
5レース軸31
6レース軸37
7レース軸71
8レース軸19
9レース軸71
10レース軸38
11レース軸19番目

2015年5月3日(日) 2回東京4日

2レース軸55番目
3レース軸49
4レース軸33
5レース軸24
6レース軸51
7レース軸32
8レース軸54
9レース軸52
10レース軸46
11レース軸37番目です

京都 新潟も同じ結果になります 

来ないときは 裏目の場合もあります
1-6
2-7
3-8
4-9
5-10
というものです

オカルト数なので偶然かも知れませんね
其の為に検証は大切な日課です
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索