FC2ブログ
 

日仏会館ホールにて

日仏会館ホールにて

北条司 原哲夫 江川達也 宮下あきら 荒木飛呂彦等の有名漫画家は 私と同学年や年上が

多い 年が近いせいか ライバル心と競争心がでてしまうのだ  

車田正美のアシはよーしっとる しかし 思い出したくないのだ

年が近いと どうしても対抗心が出て 反発してしまうのだ 私もジャンプのセミナーで彼らの

生原稿をよく見た 彼らの中で好きな作家は 二人いる 荒木飛呂彦と原哲夫である

あとは 性に合わないのだ



彼らがピラミッドの頂点だろうか いや すべて過去の人だと思っている 荒木飛呂彦を覗いて

さいとうたかをや水木しげる 楳図かずおは80歳になろうとして 魂が神格化しだして

さらに大傑作を創りだす チャンスを伺っている あとは筆を持つ体力との戦いである

漫画家は 何度も言うように 高級霊媒体質であり 漫画の紙をとーして神と触れ合うことができる

貴重な存在なのだ 心してマンガを読むべし

スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索