FC2ブログ
 

失踪日記 吾妻ひでお

失踪日記 吾妻ひでお

失踪日記 吾妻ひでおの本は2005年ごろ買ったが そのあと行方知れずになっていた本である

今回見つかったのは 私が検査入院していて 片付けが趣味の父が 部屋に入り捨てられそうになっていた 失踪日記 吾妻ひでおの本を偶然見つけ また読みだしたのであった

この本は 花輪和一の刑務所の中と同じような どん底に落ちて漫画の傑作が誕生した好例である

 吾妻ひでおは 自殺未遂とアル中からホームレスに落ちたわけだが その実体験が
漫画の傑作を生んだのだ そのペンタッチは一級のものを持っていたが 人が良すぎるのか

優柔不断的な漫画しか描いていないし あまり記憶に残らない作家であった

しかしホームレスを題材に ジョージ秋山のデロリンマンに少しは 近づいたようだ

もっと 差別され 悲惨な状況を描くことにより 一級の漫画になったのに 惜しかったね

役者や作家にも在日が多い それは差別され 虐げられ 自分が底辺の厄介者であることを

知ってしまった哀しみが 皆から注目を集め スターになる条件を持ってしまうのだからね

前にも書いたが 尺八という楽器は 日の当たらないじめじめしたところの竹を使う

日の当たる場所の竹は 増長してしまって 芯のやわらかい 味もそっけもない音色しか

出ないが 日の当たらない竹は どうしょうもなく使えない曲竹や腐った竹の中に混じって

堅くしまった音色を出す竹が混じっているものだ 

これは 歌手 作家 俳優にしても同じことが言えるし 漫画界なら尚更である

其れは凄まじい貧乏や大病をしたものも含まれるが やはりアイデンティティが日本人では

ないという事実は非常に重いものがあるね それと刑務所帰りとホームレスは 差別される

この失踪日記 吾妻ひでおは アル中とホームレスの世界を描いたことは とても異空間の世界なのだ

スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索