FC2ブログ
 

私に群がる人々

私に群がる人々

私は 子供の時から 大人となった 現在まで仕事の同僚や友人は
片親の人や知的障害を兄弟に持つ人 孤児の人 人種差別を受けてる人 等 不幸な人々が私の近くに来る運命なのです

 皆 家族が自殺している人も多い そして一度死にかけた人も多い

私は両親ともに健在です 一度も病気したことがない 6か月前に心不全一歩手前と告知され 即入院絶対安静という医者を無視し 仕事も いままで一度も休んだこともなく 毎日のようにオナニーを日課とし 休んだこともない のが日常です しかし 医者がしつこくいうから一週間ほど休んでみたのが 初めてです 父の行きつけの病院であり 渋々通っています

医者はこの前は 難病の心筋症かもしれないと言い出す始末です
この前 三週間ぶりに行くと 心拍数が少ない 健康である
今度は一か月半分の薬を買わされた まったく何を信じていいのやら

そろそろ正月だから ハワイにでも行くのかな?

私が素直ないい人なら 医者を信じて今も入院しているでしょう
莫大な借金をかかえてね さらに心臓の検査だといって カテーテルを体にとうされ 心臓が傷ついて働けない体にされてたかもしれませんね

私は病気はすべて 霊界通信だと思っている 薬も大事だが
医者が患者を実験材料として 殺している可能性も否定できないのだ

 今日何気なく仏壇にお供えしているミカンを食べた 気が抜けている
生気がないのだ 年寄りは仏壇にお供えしたものは 縁起がいいと
ありがたやと食べるが 私は違う 確かに仏壇にお供えしたものは
誰かが食べた後がする 生気を食べているのだ 先祖かも知れない
はたまた 彷徨える幽霊かも知れないのだ

このように性格上 探求してしまうのだ

私は芸能人と波長が合いやすいと思う
片親や両親がともにいない人 知的障害を兄弟に持つ人 差別を受けて育った人 家族が自殺している人等 そんな不幸のオンパレードが
芸能人なのだから…
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索