FC2ブログ
 

私の一日

私の一日

今日も3時半に起きて 夕方まで乳牛の乳しぼりをしてきた

やはり 牛は何かにコントロールされているみたいだ

まず 性格は猫のように大人しく そして1トンもある大きさだし

人間に ぶつからないように ひじょうにきを使っているのがわかる

自分の体が 大きいのが理解しているのだ けっして 敵意行動がない

草食動物だから おとなしいのは 分かるが こうまで従順なのは

絶対者とのあいだに 契約を結んでいるからだと思う 例え 獣医が

大人しい品種に作り上げているといっても いまいち信用できない

 また可愛がってやると 覚えていて いつのまにか群れのボスになっているのだ これは 牛が自信を持った証拠に見える

さらに 牛に好かれると 実にゆうことを聞くのだ まるで 映画のベイブのように 牧羊豚ならぬ 立派な牛飼い つまりカウボーイの誕生だ

それに 牛もやはり 番号に引っ張られているようだ つまり牛の名前とは番号であり 続き番号でよく 順序良く 乳しぼり場に入ってくる

さらに その番号の牛が入ってくるのが 事前にテレパシーで伝わるのがわかる これは相当のテレパシー能力が高いとみた つまり牛も

テレパシーで会話しているのが感じるわけだ

ここで私が テレパシーについて述べても 説得力がないようだ
単なる 誇大妄想で終わってしまう そこで漫画家水木しげる氏へのインタビューを載せよう

ー先生 お孫さんをみるときってのは どんな感情がでてくるもんなんですか。「あ、孫。明るい感じですね、明るくてほがらかな感じ。
結局、孫の心理状態が乗り移ってくるんだなあ。解放されたような」
これで 人も無意識のうちに 周りの人の意識を感じているのがわかるでしょう これが テレパシーなのです
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索