FC2ブログ
 

私が競馬をやる動機

私が競馬をやる動機

私が競馬をやる動機とは ズバリいうと米櫃のコメが無くなる恐怖である

米櫃のコメとは お金のことである あの田中角栄と笹川良一の戦いも

米櫃の奪い合いであった 霞を食って生きるのも結構である ただし 何らかの 楽しみを持ちたければ 米櫃を持つことだ

いい漫画を描くのには 金と時間が必要である

皆 貧乏との戦いである 漫画を描くのに時間がとられ

労働時間が減り 生活に窮すか 逆に労働時間が増え 金があるのに

漫画が描けない状態になってしまう

さらに将来的には 元気な若い外国人に職も奪われてしまう可能性も否定できない 経営者的に見れば 3000円もはずめば

何でもやってくれるのが 外国人だ その経営者も自転車操業で 3か月先は 真っ暗闇なのだ 会社倒産の危機には 金を貸してくれる人が 危篤でも金を借りに 土下座もしなければならないのが現実なのだ

そういったことを見てくると どんな立派なスキルがあろうと 新しい波にはたいしょできないじだいがやってくるのを禁じ得ない

そこで 直ぐ現金が手に入ることといったら 合法的に見てギャンブルしかない 私の場合15歳からやっていたパチンコは卒業し 競艇 オート 競輪 競馬の中から 自分にあったゲームは競馬だと確信したのだ

先日 将来的に消えるであろう職種が発表された 720種もあるらしい

自販機も自動改札もロボットみたいなものだ

映画ブレードランナーに出てくるレプリみたいな人工人間が作られれば
大昔から続く売春婦だって 絶滅だ

 本当は南極の地下に住む超人について書きたかったのだが
連日 朝の3時起きで夕方まで ぶっとーして働くと 危機感が出てきて こんな記事になってしまいました

将来なくなる職種http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索