FC2ブログ
 

無能の人つげ義春を読む

無能の人つげ義春を読む

この無能の人は 箱に入った重厚な単行本をすでに20年前に買い そして北海道に帰るときに江東区に捨ててきた本だった また数年前に買い 今日また読んでみた 実に面白い これぞ漫画だ つげ氏には珍しいシリーズものである 鄙びた 寂しいかんじが 度をすぎるとギャグになってしまっているのだ それも 通好みの趣味の粋人の世界として読める

竹中直人の映画版無能の人は ありゃダメだ DVDも買ったし 新宿ピカデリー2でも見たが 竹中直人が勝手に思い違いしているようだ 漫画家の苦悩のことばかり書いている どこに漫画無能の人に漫画家の苦悩が描かれているのだ

一般人になろうとするから 苦悩が生まれる 漫画家は一般人になろうなんて誰も思っちゃいない
漫画はヤクザと一緒 遊びで飯を食うのだから 誰もが罪悪感を持っているのだ 金を稼ぐからね

 それもギャンブラーと同じく 徹底的に追及する世界なのだ 自己満足のためにね

落ちるならとことん落ちる姿を描くのが漫画家の宿命だ それを見て堪能するのが読者というものだ

無能の人は 貧乏で落ちるとこまで落ちる男を描いている それも落ちるのを楽しんでるかのような主人公

これが 病気自慢や不幸自慢に走ったりする人間のサガであり 芸能人の不幸の人が多いのも 大衆には安心する要素であろう 金持ちの話よりも不幸の話の方が断然面白い

これも人間の隠れた一面である
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索