FC2ブログ
 

今日は先日行った清川の歓喜寺について書きます

今日は先日行った清川の歓喜寺について書きます

歓喜寺には祖母の墓がありました

しかしながら駆落ちの末に亡くなったことは寺の住職も知らず 清河八郎氏は字は書くが絵は描かないそうです

つまり祖父は誰も知らず 祖父は明治漢で長男坊であり この時父との年齢差は50歳でしたし 岐阜県

や名古屋には弟たちが各界の実力者になっていました 始祖は後三条天皇です

函館市にいたときは駆け落ちした女性が父が3歳の時に亡くなったそうです それからは百姓の子として偽り 生きたそうです
スポンサーサイト




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索